スポンサードリンク

2010年02月20日

フェブラリーS〜サクセスブロッケン〜



2010年2月21日

東京競馬場

サクセスブロッケン

前走の東京大賞典をご覧ください





マイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡・ダート1600m)2着、

ジャパンカップダート4着と、

エスポワールシチーの後塵を拝してきたが、

前走の東京大賞典(大井・ダート2000m)で

ヴァーミリアンを競り落として3つ目のビッグタイトルをゲット、

復活の狼煙をあげた。


元来、休み明け1・2戦はテンションが高めで、

レースを使うことで心身ともに厚みを増すタイプ。

調教の動きも馬体も、前走後さらに研ぎ澄まされ、

今春の最大の目標であるフェブラリーS連覇に向け、

体調はピークを迎えられそうだ。


もちろん、東京・ダート1600mは、昨年時に1分34秒6の

レコード勝ちを飾った得意なコース。

脚抜きのいい馬場での時計勝負も望むところ。


フェブラリーS穴馬無料予想



posted by ブレイクランアウト at 18:00| Comment(0) | GIレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。